横浜の加圧トレーニングスタジオで、すっきりボディメイキング♪

HOME » キレイを保つコツ » 食生活

食生活

食べ物は薬と同じ働きもするの?

「医食同源」という言葉はご存知の方も多いと思います。もともとは中国の伝統医学からきている言葉で、病気の予防や治療には、薬と同じような働きを食べ物がするという考え方からきています。

ダイエットで極端な食事制限をして痩せても、げっそりと頬もコケ、決して健康的でキレイに痩せられたわけではありません。また、朝食を抜いてサプリメントで栄養を補っても、やはり本当の健康と美は手に入りません。

逆に言えば、暴飲暴食を避けバランスの良い食生活をしていれば、ダイエットなどしてなくとも、健康的で美しいカラダを保つことも難しくないとも言えます。
 

要注意な食生活!

キレイを保つ食生活のコツをお話する前に、あなたの食生活をチェックしてみましょう!下記に該当することが多ければ要注意!ですよ。

  • スナック菓子などをよく食べる
  • インスタント食品が多い
  • ファーストフードをよく食べる
  • ジュースや砂糖入りの缶コーヒーなどをよく飲む
  • 料理の味付けは濃い方が好き
  • 揚げ物など脂っこい料理をよく食べる
  • 食事以外にもアメやガムなど、いつも何かを口にしている

つまり、これらを減らせばキレイを保つ近道にもなります。
 

キレイを保つ食生活って?

それでは、太りにくい痩せやすいキレイなカラダを保つための食生活って、どんな点に気を付ければいいのでしょうか?

  • 朝食を摂る・・・朝食を摂れば基礎代謝もアップし、脳にしっかりと栄養が行き渡ります。特にデスクワークの人は必須!
  • ゆっくりと噛んで食べる・・・よく噛むことで唾液が分泌され、満腹中枢が刺激されて食べ過ぎ防止になる。
  • 寝る2時間以上前に夕食を終える・・・寝る間際まで胃袋に食べ物が入っていた食べ物は、脂肪として貯め込まれ睡眠も妨げる。
  • 彩りを考える・・・トマトやニンジンなどの「赤」、ピーマンやブロッコリーなどの「緑」というように彩りりのよい献立を意識すると、自然と栄養のバランスがよくなる。
  • 食事の間隔を4~6時間空ける・・・空腹だと脂肪細胞に蓄えられた中性脂肪が分解されて活動エネルギーとして使われる。

他にもいろいろとありますが、この5つのポイントに気をつけるだけでも、かなり食生活を改善できるようになりますので是非トライしてみて下さいね。
 

 
横浜の女性向け加圧トレーニングスタジオBEST5