横浜の加圧トレーニングスタジオで、すっきりボディメイキング♪

HOME » 加圧トレーニングの特徴 » 健康や体力向上に

健康や体力向上に

30代なのに血管年齢は50代???

肌年齢はよく聞く言葉ですが、実は血管にも「血管年齢」があるんです。

実年齢が30代なのに、血管年齢が50代、60代なんていう人もいるのですが、では血管年齢がカラダにどんな影響があるのでしょうか?

血管は、年齢を重ねていくにつれ、弾力性や柔軟性が失われ、血管の壁が厚く硬くなるため、徐々に血管はもろくなっていきます。また、血管の内側にはコレステロールや中性脂肪がへばりつくため、若い頃には太かった血管の通り道は年々細くなり血流の流れもスムーズには行かなくなります。

細くなった血管にプラスして、インスタント食品や脂っこい食事でドロドロに汚れた血液が塊となって通り抜けようとするため、弾力を失った血管はある日突然破裂・・・。動脈硬化が引き金となり、脳梗塞や心筋梗塞・脳卒中などが起こると言われています。

血流を妨げていた老廃物なども一気に押し流す!

では、加圧トレーニングと血管年齢にどんな関係があるのでしょうか?

実は、加圧トレーニングの特徴のひとつとして「血行が良くなり、血管年齢が若返る」という点をあげることができます。トレーニングではベルトを使い、腕や脚のつけ根を締め付けることで血流を制限します。その後、ベルトを外すことで、制限されていた血流が一気に流れ込みます。

その際に、血流を妨げていた老廃物なども押し流されるため、普段は使っていない末梢の血管など、カラダの隅々に血液が送られます。その結果、血管の拡張・収縮機能がアップし、血行が良くなり新陳代謝も活発になります。

血管年齢が若返るってホント?

また、血管年齢を若返らせるのに重要なのが「一酸化窒素(NO)」の存在です。一酸化窒素は血管内皮細胞で生まれ、血管を若々しく保つ働きをしていますが、血液の流れが悪いとこの一酸化窒素が生まれなくなってしまいます。

ところが、加圧トレーニングを繰り返し行うことで、血流も良くなりますので新しい一酸化窒素が生まれるようになります。

結果、血管内皮細胞が柔らかくなり、血管の弾力性も蘇ってきますので血管年齢が若返ると言われています。但し、適正な圧力をかけないとかえってカラダにとってマイナスになってしまうため、素人判断でのトレーニングは危険ですので、専門のトレーナーがいるジムに通うようにしましょう。

 
横浜の女性向け加圧トレーニングスタジオBEST5